睡眠薬とは違う!その成分を徹底検証します!

潤睡ハーブ

潤睡ハーブは休息サプリメントですが、
一体どんな成分が配合されているのか、
気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、
潤睡ハーブの成分について簡単に紹介しますね。

まずは「必須アミノ酸」です。
必須アミノ酸が不足すると、
イライラストレスが原因となって
良質な睡眠が取れません。

そこで潤睡ハーブには、必須アミノ酸の
「クロレア」という成分を配合しています。

最高クラスのアミノ酸「クロレア」を摂取することで
イライラは自然と解消されていきます。

またイライラ解消に効果がある成分にもう1つ、
「発酵ギャバ」も配合されています。

そしてギャバと相性抜群な「ラフマエキス」や、
睡眠の質を高めてくれる「クワンソウ」も配合することで
良質な睡眠が得られるようになっています。

イライラ以外にもう1つ、
解消しておきたいのが「冷え」です。
潤睡ハーブには、金時生姜成分を配合していますから、
冷えも効果的に解消してくれます。

冷えもストレスも解消できれば、
驚くほどぐっすりと眠れるようになれるのですよ!

またアミノ酸以外にも、
17種類のビタミンや7種類のミネラル、
食物繊維や葉緑素も配合していますので、
食事だけでは不足しがちな栄養を補えるという点でも
潤睡ハーブは優れたサプリメントと言えるでしょう。

→【期間限定】【先着300名】66%OFFで購入できます!

潤睡ハーブをもっと実感したい!効果的な飲み方とは?

ぐっすり眠るなら潤睡ハーブ!
とはいっても、その効果をより高く発揮するには
効果的な飲み方を知っておきたいものです。

では潤睡ハーブの効果的な飲み方とは
どんな飲み方なのでしょうか。

潤睡ハーブの基本的な飲み方としては
1日3~6粒を水あるいはぬるま湯で飲む
ということなのですが、
効果的な飲み方をするなら、
最初は3粒から始めて
様子を見ながら数を増やしていきましょう。

そうすると効果がぴったり来る数が分かります。

さらに飲む時間は特に問いませんが、
効果的な飲み方としては
夜やお風呂上りがお勧めです。

もちろん毎日眠りますし、
睡眠は人生の3分の1を占めますから、
毎日飲み続けることも大切なポイントなのです。

水、またはぬるま湯といいましたが、
効果を挙げるなら温かい飲み物のほうがいいようです。

潤睡ハーブはサプリメントですから、
医薬品のように厳しい規則はありません。

ですから温かいお茶でもホットミルクでもかまわないのです。

潤睡ハーブと薬の飲み合わせが不安な方は医師に相談し、
効果的な飲み方をしてみませんか。

→睡眠に不安があるなら・・・効果抜群の潤睡ハーブをチェック

_

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ